「こどもまち」は、小学生から中学生のこどもたちが、大学生や北加賀屋のアーティストと一緒になって、“まちをつかって本気であそぶ” こども向けのイベントです。
学校や家を飛び出し、実際のまちなかで大人たちと力を合わせ、誰もが驚くようなものを創ります。そして最後には、地域のこどもたちや大人の方を招いてお披露目します。
さまざまな大人や大学生、年齢の違うこども同士で交流する中で、協力しあうことの大切さを学びます。


 

2015年06月18日

こどもまち3日目・後半 ついにお化け屋敷おひろめ!

s_1_21_IMG_0595.jpg

ついに、こどもまちレポートも最終回!
3日目の後半は、これまでみんなで作り上げてきたお化け屋敷のお披露目です。

その前に、これまでの記事のおさらい!

<1日目前半:こどもまちスタート!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115016512.html

<1日目後半:チームにわかれて制作スタート!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217214.html

<2日目前半:お化け屋敷の最後の仕込み!チラシもまいたよ>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217219.html

<2日目後半:本番の流れの確認!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217225.html

<3日目前半:最終本番前リハーサル!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/133183935.html

- - - - - - - - - - - - - - - -

これまで、北加賀屋の3人のアーティストと一緒に、大学生のサポートのもと約20名のこどもたちが、最高のお化け屋敷を考え、つくりあげてきました。

今回ご一緒したアーティストは
「バジコ」さん:絵画やなんだかグロテスクな小物づくりが得意!
「キミトラ」さん:おばけのお面や、おぞましい立体物づくりが得意!(でもかわいい絵もかける)
「せんのさくら」さん:ポールダンスをはじめとした身体表現が得意!

という顔ぶれ。
それぞれ先生になっていただき、3チームにわかれて活動していきました。
今回、最終回のレポートではお化け屋敷の全貌をお届けします。


その前に、この日はイベントを盛り上げるためのスペシャルなゲストもきていただきました。

s_11_MG_8566.jpg

「駄菓子パーラー」さん。移動式の木製だがし屋台を引っ張り、こどもに大人気の駄菓子を販売しにきてくれました!懐かしいお菓子がいっぱい。

s_11-2_IMG_0405.jpg

焼き鳥やさんも!
障害者授産施設で活動されているみなさんが、おいしい焼き鳥をふるまってくれました。もちろんお客さんにも大人気で、すぐに売り切れてしまい主催者はありつくことができませんでした...。

s_11-3_IMG_0415.jpg


会場は、「カナリヤ条約」

工場跡地を改修した劇場です。


こどもたちのお化けグッズで埋め尽くされた、異常な空間にぞろぞろとお客さんが集まってきました。

さぁ、お化け屋敷のはじまりです!!

s_12_MG_8257.jpg

- - - - -

ま、お客さんは劇場の入り口でお化け屋敷のオープニングを体験してもらいます。

s_13_MG_8396.jpg

突然映像が始まりました!どうやらお化けたちからの挑戦状のよう・・・劇場がお化けたちに乗っ取られたことがわかりました!
これからみんなでお化けから北加賀屋の劇場を取り返す旅にでます。

s_14_MG_8419.jpg

映像が終わると、劇場の中からが息をきらして女の子が登場!
お化けたちに劇場から追い出された、劇場の管理人でした。

これから、管理人に先導されて、お化けに乗っ取られた劇場に潜入します。

部屋に入ると薄暗い部屋に気味の悪い大きなテーブル。
どうやら、おばけたちが晩餐会を開いていた食堂のようです。

s_16_IMG_0470_2.jpg

様々なお化けたちの攻撃をかいくぐりながら、奥の部屋へと進みます!

s_16-2_IMG_0489_2.jpg

すると一人の女の子がうずくまっていました。

s_17_IMG_0493.jpg

恐る恐る話かけてみると、どうやらこの子は人間のよう。
話を聞いてみると、ここのお化けたちはみんな元は人間の子どもで、いまはボスに呪われているだけらしいことがわかりました。
女の子と力を合わせて、ボスの呪いを解き、ボスお化けには劇場から出て行ってもらいましょう!

s_18_MG_8327.jpg

どうやら、ボスは好物の「目玉ゼリー」を食べると機嫌を直して呪いを解いてくれるかもしれないとの情報が。
目玉ゼリーは、この先の部屋にいる料理長しかつくることができません。

s_19_IMG_0503.jpg

奥に進むと、そこは調理場。奥には大包丁を持った料理長がいました。
料理長は目玉ゼリーの「スライム」と「悪魔のツボ」をもってこいと言っています。
メンバーは2手にわかれてその材料を探します。

s_20_IMG_0582.jpg

s_22__MG_8341.jpg

無事材料をみつけて、料理長から目玉ゼリーをゲットしました!

s_21_IMG_0595.jpg

そして次の部屋がボスの部屋です!

s_23_MG_8701.jpg

進むと、ボスの直近のこどもお化けたちが登場。

s_23_MG_8701.jpg

お化けの舞でお出迎え。ボスお化けも恐怖のポールダンスでメンバーを威嚇してきました!

s_24_MG_8481.jpg

そんな威嚇にかなり驚きながらも、なんとか目玉ゼリーを渡すことに成功!
ボスはあっという間に機嫌を取り戻し、こどもたちの呪いを解いてくれました。

s_25_MG_8469.jpg

すると機嫌を直したボスお化けが、せっかくなのでパーティーに招待してくれるとのこと。
追い出してしまうより、どうせならみんな仲良くなった方がハッピーだよね!ということで、一緒にパーティールームへ!

と思ったら、部屋の鍵がかかって先に進めません・・・!

s_27_MG_8720.jpg

どうやらこの暗号を解かないと鍵は開かない様子。
みんなの知恵を振り絞り暗号を解き、呪文を唱えます。
「こどもまち〜!!」

s_28_MG_8727.jpg

最後の部屋への扉が煙と共に開き、みんなでパーティールームに進みます。

s_29_MG_8359.jpg

そこでは、みんなでお化けダンスを踊ったり、

s_30_MG_8510.jpg

目玉ゼリーのプレゼントをもらったり、

s_31_MG_8657.jpg

s_32_IMG_0362.jpg

記念撮影をしました!

無事、お化けの呪いも解け、ボスお化けとも仲良くなりみんなの劇場を取り戻すことができました。

s_33_MG_8385_2.jpg


参加していただいたお客さんには、最後にお化けカードに感想を書いていただきました。

s_34_MG_8683.jpg

s_35_MG_8681.jpg

- - - -

このお化け屋敷を、実に5回(内、アンコール1回)もこなしたこどもたち!
最初は緊張があったものの、終盤は本当に完璧でした。

無事にお化け屋敷が大盛況に終わり、片付けをしたら会館に戻って修了式を行いました。

s_35.jpg

s_36_MG_8785.jpg

s_37_MG_8786.jpg

バジコさんやりすぎて、リアクションに困る子ども。笑

s_38_MG_8800.jpg

3人のアーティストから、こどもたちみんなへ賞状を授与。

そしてなんとサプライズで、バジコさんから気持ち悪いバッジもプレゼント!

s_39_MG_8826.jpg

そしてそして、駄菓子パーラーさんからも頑張ったみんなへ、サプライズお菓子詰め合わせのプレゼントも!

s_40_MG_8829.jpg


3日間、こどもたち、大学生、アーティストが力を合わせて、素晴らしいどこにもないお化け屋敷をつくりあげることができました。
お化け屋敷には、お母さんや友達をはじめ、地域の方にも世代を超えて、約80名の方に参加いただけました。

北加賀屋にはいろんなユニークな活動をするクリエイターがいますが、なかなか地域の人と交流をもったり、こどもがクリエイターたちの技を目の前でみることができる機会がないのが現状。
今回は、まちの人と人の新しいつながり、こどもたちの教育という面でも、これからの可能性がある取り組みにすることができたと感じています。

- - - - -

最後のおまけで、目玉ゼリーの紹介。

s_41_IMG_0863.jpg

カルピスでできているから、そこそこ美味しいです。笑

あと、お化け屋敷は劇場をこうやって区切って四つの部屋にしていました。

s_42_IMG_0447.jpg

30名近い学生のみんなが、夜を徹して作り上げてくれたおかげで、こどもたちは生き生きと活動することができました!

この取り組みに関わってくださった皆様、本当にありがとうございました!



posted by こどもまち at 12:21 | Comment(0) | 日々の活動

2015年05月22日

こどもまち3日目・前半 最終本番前リハーサル!

ついに、最終日!
これまで積み上げてきた努力と工夫を一気に発揮する1日です。

その前に、、これまでの記事はこちら:
<1日目前半:こどもまちスタート!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115016512.html

<1日目後半:チームにわかれて制作スタート!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217214.html

<2日目前半:お化け屋敷の最後の仕込み!チラシもまいたよ>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217219.html

<2日目後半:本番の流れの確認!>
http://kodomo-machi.sblo.jp/article/115217225.html

- - - - - - - - - - - - - - - -

北加賀屋の福祉会館に集合し、まずははじめの挨拶。
スタッフもこどもも、すっかり仲良くなって慣れてきたのか、朝からテンションは最高潮!
夕方まで持つかちょっと心配?!
でも、これまで、バジコさん、せんのさくらさん、キミトラさんの3人のアーティストと作り上げてきたお化け屋敷を、ついにお客さんにお披露目できるということで、みんなワクワクしていました。

s_01__MG_8146.jpg

s_02__MG_8148.jpg

2日目が終わったあとの1週間で、学生スタッフみんなの手によってカナリヤ条約はすっかりお化け屋敷に変わっていました。
こどもたちのつくったお化けがいたるところに配置され、怖がらせる仕掛けづくりも完璧!

s_03_MG_8161.jpg

写真はバジコさん。笑
もう準備万端すぎますっ!!

まずは、2日目にも簡単に練習したお化け屋敷の流れを再確認。
2日目はまだつくった作品が配置されていなかったので、はじめて実際と同じ流れでシミュレーションすることができました。

s_05_MG_8294.jpg

スモークや照明などの効果も本番と同じ状況でチェック。

s_04_MG_8216.jpg

実際の広さとイメージが違うところは内容を微調整していきます。

s_06_MG_8305.jpg

s_07_MG_8348.jpg

こどもたちの表情にも緊張感が見えてきました。
大人スタッフもちょっとアタフタ。こんな大掛かりなお化け屋敷は大人でもなかなか経験がないですからね。

s_08_IMG_0337.jpg

スタンバイ完璧なこどもお化け。かわいいですね。笑

s_09_MG_8156.jpg

午前中をフルに使って、何度も流れを確認。
チームごとにも細かい確認をしていきました。

s_10_IMG_0369.jpg

さぁ!これからがんばろー!と記念写真。
3日目後半の記事では、ついにお化け屋敷の全貌も紹介していきます!

posted by こどもまち at 17:16 | Comment(0) | 日々の活動

2015年05月08日

こどもまち2日目・後編

こどもまち2日目・後編の様子をお届けします。

s_2_1_MG_7895.jpg

午後からは、みんなでお化け屋敷のリハーサルを行いました!
はじめてのリハーサルのために、各チームで念入りに準備をします。

バジコさんチームは制作した道具を使って、おどろかす練習をしていました。
「こうしたほうが怖いかな?」と、ワクワクした表情を浮かべながら学生スタッフと相談中。

s_2_2_MG_8013.jpg

重要な役柄であるキミトラさんチームは、セリフの練習をしていました。
お客さんをおどろかせるためには、子どもたちの演技も欠かせません。

s_2_3_MG_8009.jpg

s_2_4_MG_8034.jpg

せんのさくらさんチームは、みんなでダンスレッスン!
オバケっぽい動きはもちろん、怖〜い表情も完璧です。

s_2_5_MG_8043.jpg

s_2_6_IMG_0119.jpg

準備が整ったら、いよいよ初のリハーサルです。
真っ暗になったお化け屋敷は怖さ倍増!本物のお化け屋敷の空気に、みんなも緊張している様子です。

s_2_7_MG_8080.jpg

「こっちがドキドキする!」
子どもたちは自分の持ち場について、準備万端。

リハーサルでは、こどもまちスタッフにお客さんになってもらいました。

s_2_8_IMG_0197.jpg

次々と降りかかるトラップに、「ウワー!」「ギャー!」と悲鳴をあげていました。本気で怖がっている大人たちを見て子どもたちは、にんまり笑顔。

s_2_9_MG_8086.jpg

s_2_10_MG_8088.jpg

s_2_11_MG_8103.jpg

お化け屋敷を体験したスタッフからは「一緒につくったお化け屋敷だけど、めちゃくちゃ怖かった!」との感想をいただきました。初めてのリハーサルは大成功です。子どもたちも、当日の本番をしっかりとイメージできたのではないでしょうか。

s_2_12_MG_8107.jpg

最後には、みんなで今日の作業を振り返ります。
「どんなことが楽しかった?」と、学生スタッフと話しながら、今日の出来事を思い返しました。

s_2_13_IMG_0219.jpg

以上、こどもまち2日目の様子でした。

次回はいよいよイベント本番の3日目です!
実際に、街の人たちをお客さんとしてお化け屋敷に招待します。
みんなで力を合わせて、お客さんをホンキで怖がらせちゃうぞ!お楽しみに。

posted by こどもまち at 10:32 | Comment(0) | 日々の活動